お問い合わせ

業務案内

HOME > 業務案内 > 内装解体(改修工事)
内装解体

内装解体工事とは、店舗やオフィス・テナントのリフォームや明け渡す際に行う、内装の取り壊し・廃材撤去の作業を指します。
テナント返却の際の、原状回復工事の一部となるため、「解体だけ分離発注することで、費用を浮かせたい」という方におすすめ。
その他店舗改装に伴う解体工事やスケルトン工事(コンクリート打ちっ放しの状態に戻すこと)、一部解体もお任せください。

解体工事のポイント
分離発注でコストダウン
解体工事はリフォーム業者に頼むこともできますが、リフォーム業者から下請けの解体業者へと、外注するケースが多いのが現状です。そのため、解体工事だけ切り離して専門の業者に依頼された方が、中間マージンも必要なく、コストダウンが期待できます。
一部解体工事もお任せ
内装全部の解体、撤去だけでなく、一部だけの解体も承っています。
例えば店舗などで、間仕切りやカウンター、厨房機器などの内部造作を部分解体したい場合もご依頼OK!
小さい工事にも丁寧に対応しておりますので、安心してお任せください。
一覧ページへ戻る
施工事例
施工前
施工前
京都市中京区 解体工事
UP : 2017.12.26 CATEGORY : 解体工事
施工前
施工前
京都市中京区 解体工事
UP : 2017.12.25 CATEGORY : 解体工事
NEWS
2017年12月26日
ホームページを公開しました!